2018年大阪日伊協会 懇親会

日時:2018年5月10日(木) 11:45~13:30

会場:リーガロイヤルホテル 2階 「桐の間」

協賛:アサヒビール株式会社
   サントリーホールディングス株式会社
   ※50音順

 

5月10日(木)午前11時45分より総会に続いてリーガロイヤルホテル2階の「桐の間」で2018年大阪日伊協会 懇親会が開かれ、60人の方が参加しました。


「サルーテ!」の発声で乾杯をする加藤会長

 


ルイージ・ディオダーティ在大阪イタリア総領事

乾杯は、総会で新会長に就任した加藤会長が、イタリア語で乾杯という意味の「サルーテ!」の発声で、会員の皆さまと一緒に乾杯し、食事と歓談がスタートしました。

 

懇親会の途中に、昨年12月に着任されましたルイージ・ディオダーティ在大阪イタリア総領事からご挨拶をいただきました。
(通訳は総領事補佐官・経済商務官の中谷陽子さん)

総領事から加藤新会長の就任のお祝いと小倉前会長へのお礼の言葉をいただいたあと、大阪の街のあちこちのイタリアンレストラン前にたなびくイタリア国旗やイタリア料理から日本の皆さまがイタリアに興味をいだいていることを実感し、嬉しく思っているとの印象をお話しいただきました。

 

また、日本とイタリアの間には多くの共通点があり、例えば、国の形が南北に長い地理的条件や天然資源に恵まれていないこと、地震などの天災の危険を抱えていること、また、食に貪欲であり、文化への興味が高いといったことが挙げられる、というお話をいただき、改めて両国には共通点が多いことに気づかされました。
最後に、2018年ロシア・ワールドカップへの出場権を逃したイタリアに代わって、日本チームを応援します、「頑張れニッポン!」とのお言葉で会場の笑いを誘い、非常にユーモアがあるお人柄を感じることができました。

お食事は、リーガロイヤルホテル・ベラコスタのシェフによるもので、ルイージ・ディオダーティ総領事の出身地にちなんだペスカーラ風魚介のスープや、パルマ産の生ハムと野菜の取り合わせ、牛肉のオーブン焼きなど、イタリアワインとともにイタリアの味覚を存分に堪能できるメニューで、楽しい雰囲気のなかお開きとなりました。

活動報告一覧へ戻る

ページ上部へ