第4回インコントロ 音楽会・夕食会 ~マリンバで奏でる イタリア映画音楽~

日時:2016年12月8日(木)

会場:中之島フェスティバルタワー(大阪市北区中之島2-3-18)

●音楽会
 時間:開場17:45 音楽会18:10~19:10
 会場:12階「アサコムホール」

●夕食会
 時間:夕食会19:30~21:00
 会場:37階「ガーデンラウンジ」

公演:小松 玲子(こまつ れいこ)さん
   [マリンバ・サヌカイト奏者]

主催:大阪日伊協会

協賛:アサヒビール(株)
   サントリーホールディングス(株)
   ※50音順

 

サヌカイトの幻想に酔う

img_6839

 大阪日伊協会60周年記念の「第4回インコントロ音楽会・夕食会」が12月8日、中之島フェスティバルタワー12階のアサコムホールで開かれました。ゲストはパーカッショニストの小松玲子さん。「マリンバで奏でるイタリア映画音楽」をテーマに十数曲を演奏し、聴衆をエンニオ・モリコーネの世界から、サヌカイトの幻想的な世界へと導きました。

 大阪湾に沈む冬の夕日が差し込んでいた会場が宵闇に包まれた午後6時10分、小松さんの演奏は始まりました。ピアノは小林弘人さん。まずは、マリンバでなじみの音楽が奏でられました。「ニューシネマパラダイス」の「初恋」。少年と視力を失った映写技師の交流を描いた名作は、ラストシーンに多くの人が落涙したことでしょう。「メーンテーマ」から、「愛のテーマ」へと演奏が続くと、映画に出てきたシチリアの田舎のほこりっぽい風景がよみがえってきました。

 「ニューシネマパラダイス」は劇場公開版と完全版がありますが、この二つでは全然印象が違っています。小松さんは「涙なしでは見ることができませんでしたが、私はカットされた版の方がすき。見てない方にはこちらをお薦めします」と感想を話していました。続いて同じジュゼッペ・トルナトーレ監督の「海の上のピアニスト」から、「愛を奏でて」。このほか、イタリアのカンツォーネや「ロミオとジュリエット」、「太陽がいっぱい」といったポピュラーな名曲を披露しました。聴衆のお一人からは「イタリア映画音楽とサヌカイト、マリンバのマッチングは絶妙で、ひさしぶりにゆったり、まったりの気分になりました」との感想をいただきました。

 1300万年前に出来た石、サヌカイトでつくられた楽器は、舞台の後方に置かれていました。讃岐でとれる石ということから命名された楽器は、国内に数台しかない希少品といいます。恐らく聴衆の誰もが見たことも、聴いたこともない楽器だったことでしょう。
小松さんは、ぶらさがった円柱状のサヌカイトを、4本のばちでたたいて音を紡ぎ、オリジナル曲「青空をミツメテ」「秘かな水瓶」を演奏しました。その音はか細くはあっても、地球の奥底から脳の一番奥に到達するように響き、目をつぶると眠ってしまうような心地よさにひたりました。

 最後はCDにもなった「LOVE LETTER」。約1時間にわたる演奏が終わると、会場は大きな拍手に包まれました。

pc081302img_6852pc081308

 このあと、会場を37階のガーデンラウンジに移し、午後7時半から夕食会がスタート。まず、後藤尚雄会長が「小松さんの奏でるサヌカイトは澄み切った神秘的でどこか宇宙的な音。また、マリンバは表情豊かな大地からくるような響きを感じました。その2つの音色と小林さんのピアノでイタリア映画を奏でていただき、ありがとうございました。今年、大阪日伊協会は60周年、そして日本とイタリアとの国交が結ばれて150周年。その記念の年にふさわしい音楽会になりました。音楽会の余韻にひたりながら、お料理とお酒を楽しんでいただければと思います」とあいさつし、イタリアのスプマンテで乾杯しました。

dsc_2136dsc_2190dsc_2258

 最後はステファノ・フォッサーティ館長が「この素晴らしい音楽会、夕食会にお招きいただき、ありがとうございます。今年もみなさまには多くのイベント実現にご協力をいただいたこと感謝いたします。来年のイベントでもみなさまにお会いできれば幸いです。そして、みなさまが良い年を迎えますことをお祈りしています」とあいさつし、会を締めくくりました。

dsc_2355dsc_2214pc081327dsc_2286dsc_2295pc081313dsc_2247dsc_2192dsc_2153dsc_2166dsc_2274

事務局からのお知らせ

 事務局より3点ご連絡いたします。

 まず1点は、このビルの17階にあるイタリア文化会館が「イタリアと出逢う12月」と題して、今月、様々なイベントを開催しています。
お手元にお配りしたチラシにその内容が載っておりますが、ステファノ館長のご厚意により、大阪日伊協会の会委員は文化会館の会員と同じ価格で入場できることになりました。
すでに当協会のホームページではご案内しているところです。
参加したい方はイタリア文化会館のホームページからイベント名をクリックして申し込んで下さい。なお、すでに満席になっているイベントもあるかもしれませんのでご注意ください。

 2点目です。本日は日伊協会の会員以外の方もたくさんお見えのようです。
ぜひ、この機会にご入会を考えていただければ幸いです。
来年度の年会費5,000円を支払っていただければ、今年度、といってもあと3カ月あまりですが、前倒しで会員になる特典をおつけします。
法人会員はちなみに年会費20,000円です。
お手元の申込用紙にご記入いただければと思います。

 3点目です。次回の第5回インコントロは3月15日に昼食会として開きます。
ご講演は、玉造に本社がある森下仁丹の社長の駒村純一さんです。
イタリアで200人のイタリア人がつとめる会社を経営した経験も元に、イタリア人気質を語ってもらいます。
イタリアで就職を考えている人にはたいへん、参考になる話だと思いますので、またご参加ください。

 それでは、本日はたいへんありがとうございました。お気をつけてお帰り下さい。

活動報告一覧へ戻る

ページ上部へ